仮想通貨とゆとりのひとり。

仮想通貨とゆとりのひとり。

仮想通貨投資で月5万の不労所得を得てゆとりある生活を目指すコアラでプギ〜!mona(モナーコイン)、XRP(リップル)、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)をメインで保有。ALISのICOに参加して資産は4倍に!

MENU

年利1000%のPOS仮想通貨GOKU coinで不労所得!

スポンサードリンク

お疲れ様です。ゆとりのコアラです。

 

「願いを叶える7つのボールにまつわる国民的なアニメ」秋の1時間SPを見ましたよ。アツい!ついにスーパーサイヤ人ブルー×20倍界王拳を超えてきましたね!その名も"身勝手の極意"!

 

20倍界王拳よりも強いということは、50倍くらい強いんでしょうか?つまり、5000%・・・。

 

・・・え!? 5000%!?

 

5000%と言えば、最大年利5000%で増える仮想通貨があったような、・・・。あ!GOKU coinだ!(棒読み)

 

最大年利5000%のモンスター級POS通貨 GOKUcoin!

f:id:shidoma:20171008140106j:plain

 

GOKU coinとは1000〜5000%の間で年利が変動する超高利率のPOS通貨です。POS(Proof of Stake)とは、一定量のコインを、一定期間保有しておくと、配当が貰える(ステークする)仕組みです。

 

GOKU coinを1年間保有しておくと、1000%以上枚数が増える!

 

年利の変動とは?

GOKU coinはブロックの生成が進むごとに年利が変動します。

  14,000 ~   25,000 年利 2500%
  25,000 ~ 100,000 年利 1000% ←いまここ
100,000 ~ 105,000 年利 5000%
105,000 ~ 150,000 年利 1000%
150,000 ~ 300,000 年利 2000%
300,000 ~ 305,000 年利 5000%

 

10/8 時点のブロックは「41,750」ですので、年利 1000%期間中です。いわゆる通常運転中ということですね。ブロック生成の履歴は以下サイトで確認することが出来ます。

f:id:shidoma:20171008143111p:plain

http://gokucoin.ddns.net

 

最大年利5000%までの予想日数についてはTwitterでつぶやきました。

※ウォレットは無事インストール出来ました。私の設定ミスでしたw

 

 

現在価格(10/8時点)は?

f:id:shidoma:20171008145750p:plain

 410〜460satoshiで推移していますね。

 

 

GOKU coinを買える取引所は?

GOKU coin 取り扱い取引所は以下の通りです。

 ・Cryptopia

 ・Nova exchange

 

ウォレットに入れておくGOKU coinを取引所で買いましょう。

 

GOKU coinはBTCを使って購入するため、まずはBTCを手に入れましょう。

私は日本の取引所CoincheckでBTCを購入しました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  

BTCを手に入れたら808coinはCryptopiaという取引所で買うのがオススメです。

www.cryptopia.co.nz

 

【10/8 注意!】

現在、CryptopiaへGOKU coinを入金、もしくは、引き出そうとすると行方不明になる事象が発生しています。直るまではCryptopiaでは扱わないようにしましょう。私も送金テストしてたら、510goku失ったっぽいです。。。

 

 

 

 

初めはメールアドレスとパスワードと4桁数字のPIN設定のみで利用することが出来ます。個人情報は入力しなくても大丈夫です。

 

BTCをCryptopiaへ送ります。

DepositからBTCを選んで入金用アドレスを表示します。

f:id:shidoma:20171007155307p:plain

 

入金用アドレスへBTCを送りましょう。

f:id:shidoma:20171007155406p:plain

 

入金されるまで数時間掛かるかもしれませんがそれはBTCの仕様です。入金が完了したら、Exchange(取引)のページから、GOKU coin/BTCを探してみましょう。

 

 

専用ウォレットをインストールしましょう

GOKU coinのウォレットはデザイン(色)が選べて、3種類あります。

ホワイト:https://mega.nz/#!H0RVEZrD!FNzaXTenYXcLt8k9zF5VIhsExUS3oZT1RUrgFxNdqvM

ブルー:https://mega.nz/#!H4QgQbhD!0N6xEg3F3vlBBfvTlhh2u_m-eKEgkPRflF707oItaY0

ブラック:https://mega.nz/#!DogkARaQ!_vPj-fHQvdsiZo40afC16xQu98KE_PbWnl6Y34-kTU4

 

やっぱり、サイヤ人にとって色は大事なんですね。私はホワイトにしましたが、ブルーがかっこいいと思います。

 

初めは40,000〜50,000枚くらいで始めると順調にステークされるようです。

 

ウォレットの設定方法は、他のPOS通貨と同じです(例えば、808coin)ので、以下記事を参考にして見てください。

www.yutohito-startup.com

 

 

 

なんか怪しくない?

その感覚は正しいです。

 

持ってれば必ず増える。それって怪しくない?詐欺でしょ?と思われても仕方ありません。銀行預金は0.0数%、投資信託で3〜5%程度、株式投資でも10%を目指せば良い方というのが投資商品のセオリーですし。

 

でも、コインが増えるというのは想定利回りではなく、GOKU coinの「ルール」です。

 

仮想通貨はPGMであるため、良くも悪くもルール通り生成され、バーンされ、送金されます。他の金融商品が示す、統計的な想定利回りと比較することはできません、必ずコインを発行する、という論理法則なので、裏切られることはありません。

 

仮に、他の金融商品と比べるとするならば、価格変動リスクや、流通量の少なさからくる非約定のリスクを含めて、トレード結果いくらになるのか?ということを考える必要があるでしょう。

 

 

 

でもリスクはあります。

まず、全ての仮想通貨に言えることですが、価格変動リスク。400satoshiで買っても、200satoshiになれば、50%減ですので配当よりも下回ってしまいます。

 

また、取引所リスク。マイナーな海外取引所でしか取引していないため、取引所の閉鎖により売買できなくなるリスクがあります。上場廃止となる可能性もあります。取引所に預けたままにしておくと、ハッキングにより紛失する可能性もあります。

 

そして、流動性リスク。そもそも買う人も売る人も少ないため、いざ売ろうとした時に売りさばけない可能性があります。倒産した会社の株券と一緒でそれはもうゴミデータです。

 

さらに、先行者が売り抜けるリスク。保有コイン量×保有期間で配当する性質上、開発者や先行して購入した人が圧倒的に有利であり、安く買って、マイニングによって大量に増えたコインを、遅れてきた人に高値で売り浴びせる。というのは避けられません。

 

いかに早く参入し、先行者が抜ける前に自分が抜ける。そのタイミングを見極める必要があります。1つのきっかけと言えるのは、大手取引所への上々でしょうか。日本語の解説記事も増えてきているため、あと数ヶ月でXデーは来るかもしれません。

 

まずは、無くなってもいいぐらいの原資で初めて、2倍程度になったら原資を抜くのが良いでしょう。

 

追記:gokuはgoへアップデートしました!

アップデート方法はこちらの記事へどうぞ!

www.yutohito-startup.com

 

では!