仮想通貨とゆとりのひとり。

仮想通貨とゆとりのひとり。

仮想通貨投資で月5万の不労所得を得てゆとりある生活を目指すコアラでプギ〜!mona(モナーコイン)、XRP(リップル)、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)をメインで保有。ALISのICOに参加して資産は4倍に!

MENU

Monaparty(モナパーティ)でオリジナルのトークンを発行しよう!使い方・注意点(2017/11/19)

スポンサードリンク

こんにちは!ゆとりのコアラです!

最近はモナコアラと名乗っていますが。

 

いよいよ本日あたりからMonaparty(モナパーティ)のProof of Burnが開始されます。つまりは、Monacoin(モナコイン)を使ってオリジナルのトークンが発行できるようになる!と言うことです。わくわく。

f:id:shidoma:20171119162252p:plain

 

Monaparty(モナパーティ)の概要

<具体的には>

開始 1,166,000ブロック 1monaで1500XMP

↓ この間は貰えるXMPが徐々に減っていく

終了 1,179,440ブロック 1monaで1000XMP

 

mona焼く → XMP貰う・焼く → オリジナルトークン貰うの流れです。

・0.5XMPを使ってオリジナルのトークンを発行できる。

トークン名は大文字英字で4〜12文字

・但し、頭文字に「A」は使えない

・0.001mona で 約1.0XMP貰えるようです。

 

 

現在のブロック数は、こちらの記事で紹介している、

Monachartさんで確認できます。

www.yutohito-startup.com

 

注意点

・オンラインウォレット(Monappyやtipmona)からは参加できません。

・発行したトークンは現状、Counterwalletでしか保有できません。

 monacoinウォレットなどに送ると取り出せなくなりますので、絶対にやめてください。セルフGOXするよ。

 

 

 

f:id:shidoma:20171119162535p:plain

 

https://wallet-testnet.monaparty.me (テスト環境)

https://wallet.monaparty.me (メイン環境)

 

まずは、Counterwallet - monaのウォレットを作成しましょう。

初めての方は、Create New Walletを押しましょう。

 

既にウォレットを作っていて、12個の英単語(passphrase)を持ってる方は、Log into Your Walletに入力して、Open Wallet!

f:id:shidoma:20171119162747p:plain

上部のテキストボックスに表示されている、12個の英単語が他のウォレットで言うところの秘密鍵になります。秘密鍵は絶対に人に晒さないでください!(上の図はキャンセルしたので無効ですよ)

 

ちゃんとメモしたら、I have writen down ・・・のチェックボックスを付けて「Continue」

 

これがホーム画面

f:id:shidoma:20171119162252p:plain

 

Counterwallet -monaにMonacoin(モナーコイン)を送りましょう。

Monacoin(モナーコイン)をそもそも持ってない方は、

Twitterで誰かからtipmonaで貰ったり、Zaifで買ったり、しましょうね。

 

 

MONAの右にある、▽から「Burn for undifined」を選ぶと以下のような画面が出ます。 

f:id:shidoma:20171119175048p:plain

 

MONA to Burn に、焼きたいMonaの枚数を、普通は1枚以下でいいよ。

※手数料が掛かるので、残高全てを焼かないように注意しましょう。  

f:id:shidoma:20171119175200p:plain

 

確認画面が出たあと、XMPが貰えるまで少し時間が掛かるので、ちょっと待ってね。

f:id:shidoma:20171119180204p:plain

 

 

XMPを焼いてオリジナルトークンを発行しよう

XMPが届いたら、Address Actionから「Create a Token(Asset)」を選択

f:id:shidoma:20171119180114p:plain

 

 

 

いよいよ、トークンの設定画面。とっても簡単。

f:id:shidoma:20171119181030p:plain

Name type

・Alphabet name ・・・は自分で名付けたい方へ

・Free numeric name・・・だと乱数みたいな名前が勝手につきます。

 

私は、EUCALYPTUSユーカリ)にしました。

 

Descripthonは、コインの説明書き。

EUCALYPTUS is All koala's food. 

 意:ユーカリは全てのコアラの食べ物さー、はっはぁ〜ん。

 

Quantityは、発行枚数。

特にこだわりないけど、大当たりしそうなので「7777」にしました。

 

Make Divisibleがよくわかんなかったけど、

多分、小数点以下の単位つける?って意味でしょう。

 

Monacoin feeは触らずともよし。

 

さぁ Create Token!

 

 

(あなたの食べ物、ユーカリは作られた・・・。)

f:id:shidoma:20171119181816p:plain

 

届くまでまた少し待つよ。

f:id:shidoma:20171119181828p:plain

 

 

届いたー!感無量。

f:id:shidoma:20171119181944p:plain

 

画面の前のあなた、ユーカリが欲しいマブいメスコアラさん、

ユーカリ送りますよ?メッセージ待ってます。

(マブいって誰も言わなくて逆に新しくない?)

 

↓チラ写りしてるアドレスにみんなのトークン送ってね!

MPRYbfghHJr5W7Brrja8337tBvLK6SZRSw

 

 

Monapartyのトークン発行以外の使い方

オリジナルトークンを発行せずとも、1mona → 1000XMP以上になりますので、これ自体がトークンセールになってます。今は、通貨としての価値はありませんが、どこかの取引所に上場する可能性は割とあると思ってます。

 

特にZaifですかね。

XCPZaifトークン、なんかも既に上場して取り扱いされてますから、XMPも扱う環境は揃ってるんじゃないかと思います。社長もMonaparty楽しみにしてるようですしね。

 

開発者の方もやる気満々。

 

 

Monappyはこちらをごらんください。

monappy.jp

 

では!